ブレーキ工房 K-CRAFT

オリジナルブレーキキット・オーバーホール

*

「 STAFF BLOG 」 一覧

Z32へF334mm・R330mmKITを移植

今日も、朝から頑張っております。
早速ですが、昨日Z32のオーナー様より、ご依頼いただきましたBIGローターKITの製作過程を少し紹介させていただきます。

フロントのゼロクラウンGRS184・・334mmローターの外周部分の耐熱防錆塗料を研磨いたします。
ECR33キャリパーを移植しますので、パッドは、上端まできっちり当たりますので、これを研磨する事により
当たりがつくのが、早くなります。
又、パッドの幅が、違ってきますので、この度流用するグランパッドの幅を測り、パッドのあたらない部分は、段彫り加工を施して、後から耐熱焼付けカラー加工を施します。
こうする事で、パッドが、当たらない面は、くっきりと耐熱塗装が、長持ちするのは勿論のこと、ルックスも格段アップいたしますのね!

次にゴンブトスリットをきちんと45度の角度で、加工いたします。
当社は、12本スリットの場合、正回転方向で加工させていただいております。
何故かと申しますと、12本は、6本と比較した場合は、1回転で倍スリットが、あたるようになりますので、
デメリットである、振動、ダスト、音、パッドの消耗も倍になるからです。
正回転方向に装着することで、そういったデメリットを格段抑えることができ、逆反の8本と同等の効果と
なりますので、きっとバランス的に満足いただけると、思っております。

キャリパーも鋳型の悪さを磨き上げ、ブラストも終了し、後は、マスキング、塗装と進ませていただきます。
今しばらく、お待ち下さいますようよろしくお願い致します。

公開日:

納期と品質

本日も相変わらず、キャリパーの塗装やローターの加工に追われております。
毎日、品質と納期の狭間で心が揺れ動いてますが、
しかしよくよく考えてみれば、納期が、短い→時間が短い→出来るのが早い→サービスが、良い→品質が、良い。
早いという事は、品質が良いにつながるんですよね!
今後は、当たり前のように進めている作業を見直して、知恵と工夫で納期が短くできるよう前向きに考えると、楽しいかな?なんて考えながら、作業をしております。
さて、話しは、変わって、以前より沢山の方から、要望のございましたセルシオ30キャリパーと334mmローターを装着するためのブラケットを採寸いたしました。

【JZX、アルテッツア、JZS17系】に対応いたしますので、あと1ヶ月程度お時間をいただけるようよろしくお願い致します。

公開日:

セルシオUCF20キャリパーOH,整形、塗装完成。

ソアラJZZ30に移植予定で、ご自身所有のセルシオUCF20キャリパーをお送りいただき
当方でOH、整形、塗装を承っておりました分が、本日無事完成いたしました。

【加工前】

【加工後】

本日発送させていただきましたが、気に入っていただけるでしょうか?
又、リア用も純正交換プランでよろしくお願い致します。

公開日:

BCNR33ブレンボOH,塗装完成!

先日、WGNC34ステージアに移植するため、BCNR33 GT-RのキャリパーOH、整形塗装でご依頼いただいておりました分が、完成しました。
14mm→12mmに変換するボルトと合わせて、無事に引渡し完了。
又、装着完了しましたら、撮影協力よろしくお願い致します。
この度は、まことにありがとうございました。

公開日:

スカイラインGT-R BNR32 ブレーキリフレッシュ

本日は、神戸にお住まいの方よりお電話をいただきまして、キャリパーのOH依頼が、ございましたので、
まずは、ご来店いただきフロントのブレーキローターを確認させていただきましたところ、画像のように一部分に錆が、見受けられました。
パッドは、最近交換されたとのことですが、錆の部分にパッドが、当たっていないため摩擦が、少なく十分な制動力が、発揮できていない状況だと、判断させていただき、フロントローターもその場で研磨することにいたしました。

いざ研磨機で、研磨してみると、少しの錆だった部分が、実は磨耗しており他の部分より一段低いのが、分かりますのね!
こうなれば、持てる制動力の70%くらいしか発揮できていない状況ですので、どうしても運転していて、不安が付きまといます。

それから、更に研磨を続け、最後は、仕上げ研磨で終了です。

キャリパーは、BNR32の在庫分キャリパーをお電話いただいてからOHを施しておりましたので、
旧キャリパーを外し、研磨済みローターとOH済みキャリパーと面研したパッドを組み付けて、日帰り半日で、作業終了です。
慣らしが、終わればブレーキを踏むのが、楽しくなること 【間違いない。】

【間違いない】といえば、あの人は、いずこへ?

公開日:

レクサスローターの一日

レクサスGS350用フロントローターです。
インフィニティーにお乗りのお客様が、オークションで落札されて、当店へ加工依頼で持ち込まれました。
当店で、加工塗装したECR33キャリパーと組み合わせて装着いたしますので、リフレッシュは、当たり前と
いったところです。

【持ち込み時】

【加工後】
内容
①錆除去
②修正研磨
③パッド当たり面以外の段彫り加工
④錆止め塗装

この後、ハット部分を耐熱焼付け塗装を施す予定です。
本日は、このレクサスGSローター以外にも、通販依頼分のIS350ローターも宅急便で到着しました。
レクサスローターの一日でしたね。

追記、〇〇〇館様、プロ〇〇〇様へ、展示見本用のキャリパー、KIT物、ローター完成しましたので、お知らせです。

公開日:

Z32キャリパー完成しました。

Z32NAキャリパーのOH、整形塗装、ローター4穴加工でオーダーいただいていた分が、
本日完成いたしました。
表面研磨後にコーティング仕上げを施しましたので、ツヤツヤで安心して、出荷できそうです。
明日、月曜日に完全梱包にて、お送りさせていただきます。ありがとうございました。

公開日:

20アルファード・ヴェルファイア用ブレーキキャリパーKIT

沢山のご要望をいただいておりました、ブレーキKITが、完成しました。
商品の詳細については、BRAKEKITのカテゴリーで、ご覧下さいませ。

公開日:

新型ハリアーに仮合わせ。

今日は、4月1日発売予定のレクサスLS600用のキャリパーと355mmのローターを組み合わせたブレーキKITを30系のハリアーに仮合わせさせていただきました。
バックプレートの少しカットだけで、スムーズに装着可能でした。
しかしこのキャリパーは、いつみてもかっちょいいですよね!キャリパーのデザインの良し悪しってどこで判断しているか?本日、僕なりに少し分かった気がします。

①下側が、フラットなこと。
②下側にベルハットに沿うようにくびれがあること。

まずは、ぱっと見てこんな感じで判断しているような感じかな?皆さんは、どう思われます?

装着条件
①出来れば、19インチ以上(ホイール内径が400mmあれば18インチでも可。
②現在のキャリパーより31mm横へ出っ張りますので、ハイディスクタイプで対応。

やっぱり、品質自慢の純正ローター、キャリパーが、最高!
何が、最高だって、2ピースローターって軽いのが、自慢みたいだけどレース用でしょう。
2万~3万kmでローターが、磨耗してしまって、車検は、このまま無理だよと突然言われて、ローター注文したら
1台分・・40万くらいですねって何故簡単に言えるわけ?
純正キャリパー、ローターの信頼性と耐久性は、すごいですよ。デザインがイマイチなら、リメイクすればこんなにカッコよくなりますよ、しかもオーダーメイドで。

店内に沢山の見本品が、ございますので、是非ご来店くださいませ。

やったぜ、高速・・1.000円で乗り放題!

公開日:

こんなこと、あんなこと。

今日は、現在ご依頼いただいております。Z32(NA)用ローターの4穴加工とNA用キャリパーのペイントを
済ませました。
オーナー様は、現在も4potキャリパーを移植しておりますが、今回ホイールとのクリアランスの関係で、一番外へのオフセット量の少ないZ32(NA)タイプで、キャリパーをリメイクして装着されるそうです。
明日、もう一日自然乾燥後に磨き、組み付け、発送させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。

昼から、お近くにお住まいの方が、WGNC34ステージアにBCNR33キャリパーを移植されるそうで、OH,ペイントの依頼に来店いただきました。
現在は、ECR33キャリパーをご自身でリメイク、装着しております。現在でも十分カッコイイのですが、296mm→324mmに一気にグレードアップ。
キャリパーは、BNR34ブレンボゴールド色で、ボリュームたっぷりに、仕上げさせていただきます。
それでは、あと1週間お時間をいただけるようよろしくお願い致します。

公開日: