ブレーキ工房 K-CRAFT

オリジナルブレーキキット・オーバーホール

*

「 STAFF BLOG 」 一覧

プロバイルFRコペン号到着。

本日夕方、取引先のプロバイル様が、来店されました。
画像のコペンは、日本発のFRに改造されているマシンです。
当社も少しばかり、協力させていただきましたので、記念に急遽撮影会となり、楽しい話で、盛り上がりました。

〔株〕プロバイル
http://www.provile.co.jp/index.php?FrontPage

公開日:

ECR33キャリパー塗装終了

Z32に移植予定のキャリパー(ECR33)の塗装が、終了しました。
濃い目のキャンディーブルーに文字は、シルバーラメ文字です。
ボディーが、シルバーですので、めちゃ決まるでしょう。
お楽しみに~。

公開日:

傷だらけのローラ → 正 傷(スリット)だらけのローター

ローターのスリット加工依頼と落札が多くて、発送前には、カリカリしておりましたので、
ショールームを通る際は、クワバラクワバラ。

公開日:

向いの川で、昼ごはん!

今日は、あまりにも暖かいので、お花見弁当を片手に向かいにの川原で、ランチしてきました。
菜の花と桜のマッチングが、最高ですね!

あ~このまま仰向けになって、まぶたを閉じたいよ~。

公開日:

JZX100ツアラーV ブレーキキャリパーペイント&BIGローター

続けて、入庫のJZX100ツアラーVの紹介です。
現在、純正サイズの2ピースローターを装着しておりますが、より大きな制動力とオリジナリティーたっぷりなルックスを求めて、この度、リメイクさせていただくことになりました。
12日(日)に完成引渡しです。Z32も日曜に完成装着予定・・
こんな、カチカチしている場合では、ない。・・・汗

公開日:

Z32へF334mm・R330mmKITを移植

今日も、朝から頑張っております。
早速ですが、昨日Z32のオーナー様より、ご依頼いただきましたBIGローターKITの製作過程を少し紹介させていただきます。

フロントのゼロクラウンGRS184・・334mmローターの外周部分の耐熱防錆塗料を研磨いたします。
ECR33キャリパーを移植しますので、パッドは、上端まできっちり当たりますので、これを研磨する事により
当たりがつくのが、早くなります。
又、パッドの幅が、違ってきますので、この度流用するグランパッドの幅を測り、パッドのあたらない部分は、段彫り加工を施して、後から耐熱焼付けカラー加工を施します。
こうする事で、パッドが、当たらない面は、くっきりと耐熱塗装が、長持ちするのは勿論のこと、ルックスも格段アップいたしますのね!

次にゴンブトスリットをきちんと45度の角度で、加工いたします。
当社は、12本スリットの場合、正回転方向で加工させていただいております。
何故かと申しますと、12本は、6本と比較した場合は、1回転で倍スリットが、あたるようになりますので、
デメリットである、振動、ダスト、音、パッドの消耗も倍になるからです。
正回転方向に装着することで、そういったデメリットを格段抑えることができ、逆反の8本と同等の効果と
なりますので、きっとバランス的に満足いただけると、思っております。

キャリパーも鋳型の悪さを磨き上げ、ブラストも終了し、後は、マスキング、塗装と進ませていただきます。
今しばらく、お待ち下さいますようよろしくお願い致します。

公開日:

納期と品質

本日も相変わらず、キャリパーの塗装やローターの加工に追われております。
毎日、品質と納期の狭間で心が揺れ動いてますが、
しかしよくよく考えてみれば、納期が、短い→時間が短い→出来るのが早い→サービスが、良い→品質が、良い。
早いという事は、品質が良いにつながるんですよね!
今後は、当たり前のように進めている作業を見直して、知恵と工夫で納期が短くできるよう前向きに考えると、楽しいかな?なんて考えながら、作業をしております。
さて、話しは、変わって、以前より沢山の方から、要望のございましたセルシオ30キャリパーと334mmローターを装着するためのブラケットを採寸いたしました。

【JZX、アルテッツア、JZS17系】に対応いたしますので、あと1ヶ月程度お時間をいただけるようよろしくお願い致します。

公開日:

セルシオUCF20キャリパーOH,整形、塗装完成。

ソアラJZZ30に移植予定で、ご自身所有のセルシオUCF20キャリパーをお送りいただき
当方でOH、整形、塗装を承っておりました分が、本日無事完成いたしました。

【加工前】

【加工後】

本日発送させていただきましたが、気に入っていただけるでしょうか?
又、リア用も純正交換プランでよろしくお願い致します。

公開日:

BCNR33ブレンボOH,塗装完成!

先日、WGNC34ステージアに移植するため、BCNR33 GT-RのキャリパーOH、整形塗装でご依頼いただいておりました分が、完成しました。
14mm→12mmに変換するボルトと合わせて、無事に引渡し完了。
又、装着完了しましたら、撮影協力よろしくお願い致します。
この度は、まことにありがとうございました。

公開日:

スカイラインGT-R BNR32 ブレーキリフレッシュ

本日は、神戸にお住まいの方よりお電話をいただきまして、キャリパーのOH依頼が、ございましたので、
まずは、ご来店いただきフロントのブレーキローターを確認させていただきましたところ、画像のように一部分に錆が、見受けられました。
パッドは、最近交換されたとのことですが、錆の部分にパッドが、当たっていないため摩擦が、少なく十分な制動力が、発揮できていない状況だと、判断させていただき、フロントローターもその場で研磨することにいたしました。

いざ研磨機で、研磨してみると、少しの錆だった部分が、実は磨耗しており他の部分より一段低いのが、分かりますのね!
こうなれば、持てる制動力の70%くらいしか発揮できていない状況ですので、どうしても運転していて、不安が付きまといます。

それから、更に研磨を続け、最後は、仕上げ研磨で終了です。

キャリパーは、BNR32の在庫分キャリパーをお電話いただいてからOHを施しておりましたので、
旧キャリパーを外し、研磨済みローターとOH済みキャリパーと面研したパッドを組み付けて、日帰り半日で、作業終了です。
慣らしが、終わればブレーキを踏むのが、楽しくなること 【間違いない。】

【間違いない】といえば、あの人は、いずこへ?

公開日: