ブレーキ工房 K-CRAFT

オリジナルブレーキキット・オーバーホール

*

「 STAFF BLOG 」 一覧

インプレッサGRBキャリパーカジリ部リコイル修理+ケンメリRキャリパーブリーダー部修理

こんにちは、店長の林です。
GWも近づいてきたこともあり、溜まった作業ブログを一気に終らせようと頑張ってます。

さて、第一弾は、インプレッサWRX GRBブレンボキャリパーのボルト穴のカジリ修理依頼分です。
インプレッサキャリパー(ブレンボ)にカジリが多いのは、たぶんネジピッチが、原因だと推測しますが?

いつも通り、リコイル修理で対応させていただき、無事に完成!

遠方よりご依頼いただきまして、まことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は、ケンメリ スカイラインのブリーダー(ニップル)部の修理依頼です。
普通にニップルが、付いてますが・・
実は、ぐらぐらで、おまけにシールテープを巻いている始末。

 

 

 

 

 

 

 

 


早速、あれやこれやと手を施し、耐圧テストして無事に完成。
しかし、キャリパー修理に付き物のキャリパー切削粉が、シリンダー内に入りますので、
ピストンを抜き、インナー、ブーツも勿論外して、清掃+グリスアップ+組付けになります。
こんな作業でも、部品が出ない旧車の作業は、非常に気を使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【完成画】
純正の姿を変えることなく、無事に完成!

今回も、ご依頼いただきまことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

それでは、本日は、この辺で失礼します。

 

公開日:

ポルシェキャリパーブリーダープラグ(ニップル)折れこみ修理

キャリパーこんにちは、コロナの次に出てくるコロナマークⅡが、気になる店長の林です。
足のいい奴・・カリーナもよかったなー!
店長も軽り~な・・ 

寒ーい北風が吹いたような気が、します。

さっ、気を取り直して、ポルシャブレンボキャリパーの修理紹介です。

折れたブリーダープラグを抜き取ろうとして、リューターでシート面を傷つけたのかな?

 

 

 

 

 

 

折れたニップル

 

 

 

 

 

 

 

 

傷んだシート面を少し掘り込み、素材の違うモノを圧入

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントキャリパーも綺麗に清掃後に組付け。

 

 

 

 

 

 

 

 


リアキャリパーも同じ作業で組付け。

 

 

 

 

 

 

 

 

純正品と同じニップル(ブリーダープラグ)の突き出し量でフォルムを崩しことなく無事に完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

【前後完成画】
今回もご依頼いただきまして、まことにありがとうございました。

               

 

 

 

 

 

 


それでは、本日は、この辺で。

公開日:

ポルシェ+C63 AMG ブレンボキャリパーブリーダープラグ折れ修理

こんにちは、店長の林です。
本日もポルシェブレンボキャリパー パナメーラだったかな?の修理紹介です。
完全に飽きが、来ていると思いますが、暖かい心で付き合ってくださいね。

 


【修理完成画】

 

 

 

 

 

 

 

お次は、ベンツC63 AMGのキャリパー修理のご紹介です。

【修理箇所】
少し偏心しており、ブリーダープラグが、抜き取れているみたいに見えますが、実は・・・・
まだ、奥に見えるのは、ブリーダープラグの先端部分で残っております。

 

 

 

 

 

 

 

無事に完成

 

 

 

 

 

 

シリンダーの切削粉を清掃組付け

 

 

 

 

 


耐圧テストも完了して無事に完成いたしました。
この度は、ご依頼いただきまことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、本日は、この辺で。

公開日:

アウディA5 ブレーキキャリパー整形塗装1週間預かりプラン

こんにちは、店長の林です。
遅れ遅れの作業ブログで、ごめんなさい。
今回のご紹介は、なんと2019年11月に施工いただきました・・なんと4カ月前の作業になります。

月日が、経つのは早いな~。

オーナー様
神戸市 〇〇様
車両・・アウディA5 ブレーキキャリパー整形塗装プラン

早速PIT IN


 

 

 

 

 

【完成画】

 

 

 

 

 

 

【フロント】・・撮影が、下手なもので実際の色合いとかなり違いがあります。

 

 

 

 

 

 


【リア】・・整形で綺麗なアールが、出ましたよ。

 

 

 

 

 

 


【ビフォー+アフター画像】・・画像をクリックして大きな画像で、是非ご覧下さいませ。


 

 

 

 

 

 

【完成装着画像】・・SHOP前でまさかの撮影漏れで申し訳ないです。pitの画像で加工させていただきました。
この度は、ご依頼いただきまして、まことにありがとうございました。
今後共、末永いお付き合いよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、本日は、この辺で。

公開日:

スバルWRX S4にD2ブレーキKIT バイパスパイプ修理+装着

こんにちは、店長の林です。

本日のブログは、ちょっと変わった作業のご紹介です。

友人から譲り受けた社外品ブレーキKITですが、少し問題ありの訳あり品ですが、
修理して取り付け可能でしょうか?
◎サーキット走行していたらバイパスパイプの締め付け部からフルード漏れするらしい。
◎ローターの表面にヒートクラックが入っている。

ブレーキKITを先にお送りいただき状態をみせていただきましたところ、修理や修正で装着可能です。

オーナー様
京都府 〇〇様
車両・・スバルWRX S4  インプレッサに装着していたブレーキKITをリフレッシュ装着

【依頼品到着時】

 

 

 

 

 

 

 

 

【バイパスホース】
シート面が、傷んでおりましたのでシートカット加工
ディスクローターも軽いヒートクラックでしたので、薄ーく修正研磨で蘇りました。
ブレーキパッド、面研磨して真っ平になりました。

これで、日帰り装着までの作業は、準備万端!

 

 

 

 

 

 

 

 

AM9:30分に到着。
遠路はるばるお疲れ様でございます。

 

 

 

 

 

 

早速、ピットイン。

 

 

 

 

 


【純正Fブレーキ】

 

 

 

 

 

 


【装着完了】

 

 

 

 

 

 

 

テストコースにて、走行後にSHOP前にて記念撮影。
これで、安心してサーキットも楽しめるブレーキになりましたね!

 

 

 

 

 

 

 

この度は、ご依頼いただきましてまことにありがとうございました。

公開日:

YAMAHA バイク (キャリパーパウダーコーティング+ガンコート+結晶塗装)

遅れ遅れの作業ブログに記憶をたどりながら入力しています。


デスクワークの苦手な店長の林です。

今日は、バイク部品のカスタムペイントでオーダーいただきましたお客様が、組上がったので
お披露目にご来店下さいました。

オーナー様
揖保郡太子町 〇〇様

 

 

 

 

 

 

ご依頼時のジェネレーターカバー
残念な凹みあり。

 

 

 

 

 

 

 

金属パテで整形後に結晶塗装で仕上げさせていただいたものです。

 

 

 

 

 

 


スタンドもパウダーコーティングで、この通り新品みたいに蘇りました。

 

 

 

 

 

 

フロントのボトムケースは、パウダーコーティングのハーフマット仕上げ。
ドラムも同上
ボルト等は、ブラスト後にガンコート(チタニウム仕上げ)


 

 

 

 

 

 


新品ボルトも勿論いいけれど、クロームメッキのテッカテカが、どうも・・
こんな方は、渋く艶消しのチタニウムカラーが、オサレでないかい。


 

 

 

 

 

 

黄昏時にテールランプを光らせ帰路につかれました。
今回もご依頼いただきまことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

僕もこれから自分のバイクをごそごそしよっ~と!

公開日:

BCNR33ブレンボキャリパーOH,塗装  AE86ブレーキフルード全量交換

GWのバイク旅行に向けて、仕事をしているふりをしながら、着々、淡々、したたか、コソコソと準備を
始めている店長の林です。

ご依頼主様
岐阜県 〇ー〇〇〇〇ー〇〇 〇〇〇様
車種・・BCNR33 GT-Rブレンボキャリパー

キャリパー・・OH,剥離塗装
カラー・・ロッソコルサ
文字・・ブレンボ 白色

【フロント完成画】

 

 

 

 

 

 


【R完成画】
遠方よりご依頼いただきまして、まことにありがとうございました。
今後共、末永いお付き合いよろしくおねがいいたします。

 

 

 

 

 

お次は、AE86のご紹介です。
サーキット走行してからブレーキを踏むとペダルに遊びが多く、奥の方までペダルを踏まないと
ブレーキが、効かなくなったとのことで、ご来店くださいました。
早速試乗させていただくと、エアを噛んでいる症状です。
ちなみに確認方法は、一度目のブレーキング後にすぐに二度目のブレーキングを実施し、二回目の
時にペダルが上の方で、ググっと効くようであればエア噛みで、間違いなし!

ちょうど仕事が切れた時間でしたので、すぐさま点検+フルードの全量交換させていただきました。

 

 

 

 

 

 

試乗後、勿論バッチリ!

SHOP前にて記念撮影させていただき、帰路につかれました。
この度は、ご依頼いただきまことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、本日は、この辺で。

公開日:

シビックEK9にHCR32キャリパー装着予定(キャリパーOH,整形、塗装)

こんにちは、店長の林です。
新型コロナで、自宅待機されている皆さん、見ていただいてますか?
店長は、高校生の時にコロナではなく、ベレットで通学が見つかって、自宅待機させられましたよ!

時代を先取りしていた店長のでした・・ 反省。

さて、今日の・・ 数カ月前の作業紹介ですが、下記のキャリパーをお持ち込みくださいました。

オーナー様
岡山県 〇〇様
車両・・EK9シビック

この度は、ご依頼いただきまして、まことにありがとうございました。

依頼品
F・・ブラケットを装着出来るよう加工済み HCR32キャリパー
R・・EK9純正キャリパー

 

 

 

 

 

 

ピストンを抜いて、まずはウェットブラストにて汚れを除去します。

 

 

 

 

 

 

残った残留ガラスビーズは、超音波洗浄機で除去します。

 

 

 

 

 


画像のようにすっきり綺麗になりました。

 

 

 

 

 

 


フロントの文字面を綺麗なアールを出すために作業ツールを使用して手作業で研磨、その後に
塗料の密着度を上げるためにブラストにて、肌をざらざらにします。
あれやこれやと作業をすすめて、サーフェイサーまで、完成。

 

 

 

 

 

 


下記のようにピストンも凹み部分の錆を除去して、エポキシ錆止めプライマー+ガンコート(チタニウムカラー)を
施し200℃近くの温度で焼き上げます。
密着度もさることながら、あらゆる溶剤に耐える優れものです。

 

 

 

 

 

 

愛情たっぷりにペイント後にマスキングを剥がしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

リアのパーキングブレーキ関連の外装パーツもユニクロメッキやクロメートメッキが、施されてますが、
サンドブラストにて、これから素地に戻します。

 

 

 

 

 

 

ガンコートにて塗り分け、高温乾燥が終わったパーツ達です。

快感!

 

 

 

 

 

 

いよいよ役者は、揃ったので、新品シールKITにて組付け開始。

 

 

 

 

 

 

Rキャリパーも組付け開始。

 

 

 

 

 

全てすっきり仕上がりましたので、記念撮影!

 

 

 

 

 

【Fキャリパーアップ】
表面の薄く盛り上がっているSUMITOMOロゴも切削してツルピカに仕上がりました。

是非画像をクリックして大きな画像で、ご覧下さいませ。


 

 

 

 

 

 

ウェットブラストで、ショートパーツもスッキリ。
パッドピンは、クロメートメッキを施したものがございましたので、交換させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアのキャリパーも綺麗なアールで仕上がりましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

アームのパッド当たり面もすごくさび付いていましたので、ブラスト後に
ガンコート200℃で仕上げてから、再度マスキングからキャリパーペイントしました。
時間+労力+電気代のコストが、すごいことに。たったこれだけの面積ですが・・・

こだわりますよ私は~!

こだわりますよ私は~!

こだわりますよ私は~!

数日が、そんなこと言ったっけ・・

てなことの無い様、覚えておきます。   ほんまかいな?

 

 

 

 

 

 

それでは、本日は、この辺で!

公開日:

ベントレーコンチネンタル ブレーキカスタマイズ(キャリパー塗装+ローター加工)1週間預かりプラン

こんばんは、店長の林です。
お次は、ベントレーコンチネンタルのご紹介です。

オーナー様
兵庫県川辺郡  〇〇様
車両・・ベントレーコンチネンタル ブレーキカスタマイズ1週間預かりプラン

 

 

 

 

 

 

1週間と言えば長そうですが、定休日もありますので、4人がかりで結構バタバタの作業となります。
取り外したデッカイキャリパーです。

キャリパーの中に又、キャリパーがあるという、剛性感に優れた素材、構造です。


 

 

 

 

 

 

今回は、部分で色が違い、文字部分も着色仕上げ希望ですので、ハズキルーペをかけて作業しました。

ハズキルーペ大~好き! と言ってないですから・・ 絶対!

しっかし耳たぶ薄いな~。

あんたのせいや。 言ったとか、言わなかったとか?

 

 

 

 

 

 

【完成画】

仕様
キャリパー・・FR 整形塗装、キャンディーレッド+ブレンボゴールド 文字・・着色仕上げ
        Rキャリパーボルト(チタニウム)ガンコート
ローター・・FR 錆除去、研磨、スーパーセルドリルド加工、外周(エポキシ錆止め),ハット部パールゴールド+クリアガンコート


 

 

 

 

 

 

【接近画像】・・画像をクリックして大きな画像でご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

【装着中】

 

 

 

 

 

【店長フェチ画像】

 

 

 

 

 

 

【ホイール装着ビフォー+アフター】

 

 

 

 

 

 

【SHOP前にて】

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、本日は、この辺で。

公開日:

カワサキ バイク ボトムケース パウダーコーティング

こんにちは、店長の林です。
天気は、どんより、世間は、コロナ、暗い話題ばかりですが、世の中はそんな人ばかりでは、無いですよ!
徐々に近づきつつあるGWに向かって、着々と用意している方も沢山いてますよ。

レストアしたバイクで、ツーリングを夢見る人、新緑の中をバイクで駆け抜けるのは、何物にも代えられない時間です。

K-クラは、そんな貴方を応援させていただきます。

お持ち込み頂きましたものは、KAWASAKIのバイクのフォークボトムケースです。
ココがの塗装が、飛び石で剥げちゃうと見すぼらしいく、バイク全体が、汚く感じます。

下記のご依頼は、飛び石に強いパウダーコーティングの塗装依頼です。

 

 

 

 

 

 

 

早速、塗装を剥離して、ウェットブラストにて完全にアルミの素地にした後、ウェットブラストに含まれる残留ガラスビーズを
超音波洗浄機で、キレイすっきり除去します。

 

 

 

 

 

 


シリンダーも分解して、要所、要所をキチンとマスキング。
ボルトは、ブラスト後にガンコート(チタニウム)仕上げ。
ボトムケースもキャリパー取り付け部はマスキング処理して、ハーフマット色にてパウダーコーティング。

 

 

 

 

 

 

 

最後は、撮影のため、軽ーく組付け完成です。
今回も、ご依頼いただきまして、まことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

それでは、本日は、この辺で。

公開日: