ブレーキ工房 K-CRAFT

オリジナルブレーキキット・オーバーホール

*

ランドクルーザー FJA300W ブレーキカスタマイズ(キャリパー塗装+ローター加工)

      2022/09/22

おおい9月22日 木曜日、昨日に続き秋らしく涼しい風が吹く、朝になりましたね。
こんにちは、店長の林です。
オーバーヒート気味でした体も頭も、落ち着いてきましたので、未記入のままだったブログを
入力していきますよ~っと!

展示車・・見たことない。 走っているのも見たことない。 見たことあるのは、YAHOOニュースの納期が長ーいお話に添付されてる画像のみ。

そっ、そんなランクル300系が、K-クラに来た~。

隣のラシーンが、ミニカーに見えるのは、気のせいでは、無く現実です。 

下記の内容でオーダー頂きましたので、早速ピットイン。

オーナー様
姫路市  〇〇様
車輛・・ランドクルーザー FJA300W     

キャリパー・・整形、塗装一式
カラー・・キャンディーレッド
文字・・RAND CRUISER ブラック
ローター加工・・ディンプル+スリット加工
ハット塗装・・錆止めエポキシ+ガンコート(アンティークゴールド)+ガンコート(クリア)
外周・・錆止めエポキシ(半艶ブラック)


【ピットイン】


【Fホイール】・・現在純正オプション20インチですが、22インチブラックタイプに履き替える予定です。


【Rホイール】・・現在純正オプション20インチですが、22インチブラックタイプに履き替える予定です。

【F純正キャリパー+ローター】

【R純正キャリパー+ローター】

【ガンコート焼き付け】


【完成画】・・画像をクリックして大きな画像で、ご覧下さいませ。


【詳細画像】・・画像をクリックして大きな画像で、ご覧下さいませ。

【キャリパービフォー+アフター画像】・・画像をクリックして大きな画像で、ご覧下さいませ。


【ローターハット部】

答え・・防錆エポキシ塗装になります。

実は、ガンコートって、塗装が、薄いためサビ易いのがネックです。
それを補うため、防錆力に優れた焼き付けタイプのエポキシで、下地を作ってます。

【ローターハット部の耐久性に対する対策】

①パッド当たり面より大きめに足付け
②完全脱脂
③空焼き 180℃ 1.5h
     冷却      0.5h
④エポキシ防錆塗装  180℃     1.5h
     冷却      0.5h
⑤足付け
⑥ガンコート 180℃     1.5h
     冷却      0.5h
⑦ガンコートクリア 180℃     1.5h
     冷却      0.5h
            完成

お次は、キャリパーローター装着ビフォーアフター・・是非、画像をクリックしてね!

出ました! フェチ画像。
ボリューム感たっぷりに
『ダッダ~ン、ボヨヨン、ボヨヨン!』てな感じ・・ 汗。

【SHOP前にて】

この度は、ご依頼いただきまして、まことにありがとうございました。
オーダー中のホイールが、届きましたら、是非ご来店撮影させてくださいね。

                        それでは、本日は、この辺で。

 - STAFF BLOG